ALOHA TIARA

不器用な人のワイヤーアクセサリー(と言いたい)や、へっぽこ絵の作品集です(´・ω・`)

2013年03月

次は、ローズクォーツとアゼツライトでっす!

次の石は、ローズクォーツとアゼツライトです~!わ~~~!!!
ローズクォーツももちろん大好きですが、アゼツライトも大好きな私です。
アゼツライトはゴージャスに、ローズクォーツは可愛くしようと頑張りました♪

とはいえ…!

「指輪の次は、その指輪を石で飾るよ!」と先生がおっしゃられたので、
ローズクォーツの方は、飾る石をつけれるように指輪を作っています。
なので、まだシンプルです。
石の上にある3つのぐるぐるは(どんな説明www)が、飾る石をつける台になります♪

027

アゼツライトの方は、ちょっとゴージャスに見えるように
真ん中のワイヤーを細めのワイヤー2本をくるくるした物を使っています。
石が小さいので、ゴージャスと言うよりごちゃっとしたイメージになってしまったのが
ちょっと悲しい…。

反対側です。

028

ますますアゼツちゃんのごちゃっと感が見えますね…ガーン!

ま、まぁ、アゼツちゃんの方は、
初めて細めのワイヤーを使って作ったのでこの出来でも我慢しますっ。
でも、ローズクォーツちゃんの方は
思ってたより綺麗に出来た…と思います!(あくまで希望w)
指輪を飾る石をつけると聞いていたので、とにかく丁寧さを心掛けたつもり…っ。

どちらも指を包むワイヤーの部分の編み方
(と言う表現で合ってるかどうか分かりませんが・汗)の
力加減がまだ難しくてなかなか均等になりません~(;´Д`)

でも、回数を重ねるうちに
少しずつ均等に出来るようになってきた気はします(これまた希望w)。
やっぱり何度もやってみるって大切ですね!

なんとなく指輪作りって今までで一番楽しいので、
もう少し作ってみたいなぁと思います~♪

シトリンとフローライト☆

ワイヤーと言い雑記と言い、
前回はなんとなく調子にのった記事でしたねぇ~。
いやはや、本当にすみませんです!(;´Д`)

今回は新しい巻き方を習ってきましたYO!
それはなんと 指輪 なのでございます~♪

はー、難しかった(; ・`д・´)

あまりの難しさにまた項垂れ状態に戻りそうではありますが、
とりあえずUPしてみようと思います~~~!!!

緑色の石がフローライト。
黄色の石がシトリンでございます。

025

う~ん、巻き方ぐねぐねwww
ちっとも均等ではありませぬwww

026

あわわわ、リングの部分が浮いちゃってるよ~~~!
み、見てはいけません!!(んな無茶なw)

でも、初めてでこの出来なのでヨシとする!!!!!
(自分を誉めようキャンペーン絶賛開催中w)

ペンダントトップになるような巻き方は、前回で一段落?なのかな?
今回からは、暫く指輪が続くようです…。

この指輪の巻き方は、リングの部分の力加減が難しくて、
なかなかバランスが取れません~(;´Д`)
コツを先生にお伺いすると、
「練習あるのみ!」とのご回答………。

ががが、頑張る!!!

ペンダントトップ同じく指輪の巻き方もかなり難しいのですが、
なんだか私ペンダントトップを作るより指輪の方が楽しい気がするので、
暫くもりもり練習出来そうな気がします~(*´∀`)

次は何の石を巻こうかな♪

やっと楽しくなってきました!3

やっと楽しくなってきました!2 の続きでございます。
またまたお付き合いくださるお優しい方は、
これで最後ですのでどうかあとの少しグダグダに耳を貸してやってくださいませ。
よろしくお願い致します。



自分を信じられるようになる為に、
目の前の課題に手をつけられるようになる方法を探した私ですが。
最近はネットと言うものがあるので便利ですね!
さほど時間を取ることなく見つけることが出来ました。

やりたいのに出来ない等の文章で検索すると、
色々な意見や考えがすぐそこに出てきます。
その中で私は自分に合いそうなページをぽつぽつと読んでいきました。

色々なページを読んでいくうち、
私の頭の中でこのような答えが組み立てられていきました。
さまざまな意見を読ませてくださった皆様、
本当にありがとうございます。

皆様の意見を参考に、私が組み立てた答えは…

「他人と自分を比べない。
 比べるなら 過去の自分 と。

 何事もひとっとびには出来ない。
 他人が上手いのは、それまでやってきた経験と知識があるから。
 むしろ上手くて当たり前。

 昨日の自分より少しでも上手く出来たなら、
 それを楽しく、嬉しく、感じることが出来るだろう」

と言うものでした。

色々な意見を取りまとめて組み立てているので、
一つ一つのページをご紹介することが出来ず申し訳ありません。

私はこうして皆様から参考にさせて頂いて出た答えに対して、
目から鱗が落ちたような気分になりました。

思い返せば、最初はただ単に描くことが楽しかった絵も、
いつからか他人の作品と比べるようになり、
自分の粗ばかりが目につくようになりました。
そして、あんな風に描くにはどうすればいいんだろう?と散々思い悩み、
どんどん描くことがつまらなくなってゆきました。

作風や色使い、色の塗り方その他もろもろ…。
確かに真似をすれば似たような作品にはなりますが、
結局のところそれでは自分の絵にはなりません。

ワイヤーでもそれは同じこと。
○○さんが作られるような作品が作りたい!と思い真似をしてみたところで、
今の自分の技術では出来ませんし、
似たような作品を作ったところで所詮は二番煎じ。
自分の作品にはならないんです。

そんなこんなで、
結局「描けない~!」「作れない~!」と言うことになってしまい、
「面白くない」と言う結果に陥っていたのだと思います。
ワイヤーにしても絵にしても、他人ばかりを基準にしていたんですね。
そんなんじゃあ、面白くないこと請け合いですよね。

そこで私スパーンと頭の中を切り替えました。
元々切り替えは上手です。超お気楽主義の私w

他人の作品はそりゃ素晴らしいし、羨ましい!
だけど、どう頑張っても自分は自分。
その人にはなれないんだから、比べるなら過去の自分と。

過去の自分と比べてみて、少しでも出来るようになっていたら、
少しでも上達していたら、もうそれでいいじゃないか!!!

と無理やりにでも思うようにしたら………。

めっちゃ楽しいwwwww

ワイヤー、オモロー♪♪♪wwwww

と、簡単に楽しめるようになりました。
まぁ、これはきっと私がアホなくらい単純だからだと思いますがwww

自分をね、信じきるのはまだまだ出来ません。
でも、自分を信じられるようになるまで、
きっと何かにチャレンジし続けなければいけないのでしょう。
それは一生続くのかもしれません。

ならば、せめてそのチャレンジを止まることなく続けられるように、
私はもう他人と自分とを比べることはしないでおこうと思います。
せっかくの歩みを止めない為にも。

とはいえ、それも作品だけに関しての話ですがwww

しかも、今だけの話かもしれませんがwww

どーしてもね、比べてしまうことってありますからね!人間だもの!仕方なし。
ただまぁ…ある程度比べたら
モウ(゚⊿゚)シラネ ぐらいの気持ちになれるようになりたいと思います。
その為のこのページでもあります!うん、こう…宣言します!的な感じでw

というワケで、もし私と似たような気持ちを感じていて、
立ち止まってしまっている方がいらっしゃるとしたら、
こんな考え方もありますよ♪と言うような一つの案にもなればいいなと思います。

ということで。
長かった「やっと楽しくなってきました!」はこれで終わりにしようと思います~♪



はー、文章書くの苦手な私にしては頑張ったわ~(;´Д`)
意味分かるように書けてるかしら?ちと不安。
まぁその辺りは、脳内変換でもして頂けると助かりますです。テヘペロ☆
そんなこんなで、まだまだワイヤーとの格闘は続くのでありまっす!!

やっと楽しくなってきました!2

やっと楽しくなってきました! の続きでございます。
お付き合いくださるお優しい方は、
どうか暫くのグダグダに耳を貸してやってくださいませ。
まぁ、ネットなので 耳 と言うよりは 目 ですがw



まず、「自分のことを信じ切れてない(絵を描くことに関しては特に)」
と言うことを改めて提示された私ですが、
じゃあ一体それをどうすればいいのか、
どうやったら自分を信じれるようになるのか、と言う話になると思うんですよ。

そしたらもちろん

「目の前の課題をコツコツとやっていくことで、その経験が自信へと繋がる」

と言う考えになると思うんですよね。普通に考えると。

私に自分を信じきれてないと言うことを改めて提示して下さった作家さんも、
やはり同じことをおっしゃられていました。
自分を信じられるようになるために、
やり続けなければいけないケースもあるかもしれません、と。

そうなんですよ!ホント、痛いほど分かっているんです!!
何に関しても、やってみなくちゃ前に進めないってことは!!!
…本当に心の底から分かっているんです。

でもね、多分ね、これはどなたでもあることだと思うんですけれど、
その「目の前の課題」っつーのになかなか手が出せないワケなんですよ。

そりゃやっぱり「もう傷つきたくない」だとか、
「また挫折を味わいたくない」だとか、
そう言った今まで課題に手を付けてる内に受けてきた何かが、
どーしても邪魔をしてしまう…と思うんですよね。

「どうせまた同じ思いするんだから、もうやらなくてもいいんじゃね?」

みたいな、そんなもや~っとした気持ちが、
目の前にある課題に手を出す気持ちを奪っていくと思うんですよ。

だからこそ、やりたいのに出来ない。

多分、私がワイヤーを楽しいと思えないのも、
そこに理由があるからだと思ったんですね。

私は、ワイヤーを楽しいとは思えなかったのですが、
やりたくないとは思わなかったんです。
やりたいんだけどなぁ…でもなぁ…みたいな
正しく「やりたいのに出来ない」と言う気持ちでいたんです。

これって結局、私が絵を描けない状態の心情にも似ていまして。
これじゃ折角○○しよう!と思って始めても、
全てがそんな気持ちになってしまうんじゃないかって、
ちょっと怖くなってしまったんですね。

だから、探しました。
自分を信じられるようになる為に、
目の前の課題に手を付けられるようになる方法を。



と、またまた長くなりそうなので、
やっと楽しくなってきました!3」に続きます~(;´Д`)

やっと楽しくなってきました!

さてはて、前回書いた

「やっとワイヤーが楽しくなってきた気がします~(*´∀`)」

について、ちょこっとあったことをつらつらと書いてみたいと思います。

ツイッターの方に少し書いたことがあるのですが、
私長いことイラストや漫画を描いていたんですね。
それはもう最初はとんでもなく下手だったんですが、
楽しくて楽しくて仕方がなかったんです。

だけど、その内苦しくなってしまいまして(;´Д`)
なんといっても、周りの人は皆さんとっても上手くてですね…。
特に、何故か私の友達になる人は特に上手!ホントに!!
プロ級の方がごろごろいまして…。

なので私、彼女たちに相応しい絵描きになりたくて頑張ったんですよ
頑張って、頑張って、頑張って………。
その内疲れてしまったんですね。絵を描くのが大好きなのに!

なのでちょっとお休みしようと思って、今お休みしてる最中なのですが…。
もう3年近くなるのかなぁ…:(;゙゚'ω゚'):
今でも絵を描くことが大好きなのに、まだ腰を上げることが出来ないんですよね~。

またこれは違うと言われたらどうしよう。
この描き方おかしいよと言われたらどうしよう。
なーんてことを思ったり考えたりしてしまって、
時折してみる落書きすら少し描いては丸めて捨ててしまうと言う…orz

あ、絵のアドバイスをね、プロ級の友達とかにしてもらってたんですよ!
別にその友達が悪いとかそんなんじゃないんですよ!
要は私の受け止め方…と言いますか…、なんと言えばいいんだろう…。
なんかこう…ダメ出しを受けすぎて、心が折れた?のかなぁ…???
えーい、この弱虫め!!w

まぁ、そんな経緯がありまして、
時折今でも絵を誉めて頂けることとかあるんですが、
どうも「ごめんなさい、もっと頑張ります」とか思ってしまうんですよね~。
かなりの卑屈?状態から未だに抜け出せない!

でも、先日ある方のブログを拝見して、
自分の深底にある原因が分かりました。
私、自分のことを信じ切れてないんですねー。
絵を描くことに関しては特に!!

まぁ、前々からそんなことは分かりきっていたことなんですが。
ここに来て、目の前の皿にどーんとそれを乗せられた感じです。

うん、でも、それには理由がありまして…。

私、自分で「やってみたい!」と思ったワイヤーですら、
楽しめてなかったんですよね。

ワイヤーをやってみたいと思ったきっかけをくださった
さつきのひかりさん(ブログにて、一斉ヒーリングや素敵な物語を連載されています)に
ワイヤーの巻き方について悩んでいた時アドバイスを頂いたのですが、
その中で「楽しんでくださいね!」みたいなことを言われたことがあったのです。

でも、私

(そんなの…難しすぎて全然楽しめないよ!!!)

と、思ってしまったんですよ~(;´Д`)

おかしいですよね?
自分で「やりたい!!!」と思って始めたワイヤーなのに、
全然楽しめないんです。
多少難しくてもですね、普通自分で「やりたい!」と思ったことなら、
ある程度は「楽しい♪」と思えるはずななんですけどね?
まぁ、あくまでそれは私の場合でですけれども。

しかもですね、私

「なんでこんなの始めちゃったんだろう…」

とまで思っちゃいましたからね!これは残念っ!!!

そんなワケで、
これはさすがに自分でも重症だと思いまして、
「なんでだろう?絵はともかくとして、ワイヤーはまだやり始めたばかりなのに…」
とその理由をとても考えていたんですよ。



…と、このまま続けるとかな~り長くなっちゃいそうなので
やっと楽しくなってきました!2」へ分けます~(;´Д`)
ギャラリー
  • ★桜祭り★関連作品
  • ★桜祭り★関連作品
  • ★桜祭り★関連作品
  • ★桜祭り★関連作品
  • ★桜祭り★関連作品
  • ★桜祭り★関連作品
  • ★桜祭り★関連作品
  • ★桜祭り★関連作品
  • ★桜祭り★関連作品
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ