ALOHA TIARA

不器用な人のワイヤーアクセサリー(と言いたい)や、へっぽこ絵の作品集です(´・ω・`)

雑記

こっそり使ったREF

うちの犬が急性膵炎になりまして…。
8日間ほど入院していたのですが、
その間さつきのひかりさんのREFを使いまくっていましたよーと言う告白ですw

とりあえず、遠隔などどうやってするのか分かりませんでしたが、
脳内でうちの犬を思い描き、私とREFで繋げ、
そのまま私からREFを流したり、
そのREFでうちの犬の体を包んでみたり、
はたまた体に浸透するよう想像してみたりしました。

あと、体の内部を想像し、腸内壁等をREFで洗浄後してみたり、
臓器ごとRFEで包んでみたり、
その臓器にREFをしみこませてみたり…。
その他、炎症を起こしているであろう膵臓の部分を
特にケアするつもりでやりました。

あくまで想像で。
きちんと出来てるかどうかなんてわからないけれど。

REFを手のひらに呼び出すと、手のひらが熱くなる私なので、
きっと届いたんじゃないかと……。
そう、思いたいです。
効果の程は、私は犬ではないのであったかどうかは分からないのですがw

あと、無事退院出来て帰って来たうちの犬が、
点滴をされていた部分を気にしてとても舐めるので
そこを手で包みREFを流すと、
その後少しずつ舐める回数が減っていきました。
こちらは、効果があったのだと思います♪

今回犬が入院したことで、かなりREFを多用したせいか、
REFの扱いに慣れた気がします。
ひかりさんがよくおっしゃられる「気軽に使ってみてくださいね!」とは、
こういう意味もあって言われてたことかもしれないとようやくそこで気付きました。
ひかりさんごめんなさい。そして、ありがとうございました!!

今回のうちの犬の入院で、
REFが使えたことは大変心強く良い支えになりました。
これからは、どんどんREFを多用し、
更に使えるようになって行きたいと思います。
そして、近々ひかりさんに遠隔の方法をきちんと聞けたらなぁ…と
今更ながら思う色々と鈍い私なのでありました(;´Д`)

★桜祭り★について

先日お伝えした★桜祭り★について、
雑記と言うカテゴリーに入れてしまうのは大変失礼になりますが、
少し補足させて下さいませ!

★桜祭り★とは、「のんびり、やさしく。」 の さつきのひかり さんが、
桜が咲く時期になると一斉ヒーリングにて流される
サクラ菌 と言う素晴らしいパワーを元に

宗教等何も関係なくw 日本げんきになあれ、という感じで
お祭りエネルギーとともに日本列島をきれいなピンクで埋め尽くす

と言うようなイメージで開催されるどなたでも参加できるイベントです。

桜の写真をツイッターで流してみたり、
また桜をイメージした作品を作ってブログに上げてみたり、
はたまた流れてきた桜の写真を見てにこにこしたり、
桜をイメージした作品を見てニヤニヤしたりw、
そう言ったことを皆で楽しくして、皆で楽しく遊ぼうよ!
と言うネット上でのお祭りです。

もちろん、さつきのひかりさんが桜の咲く時期に流される
サクラ菌 や さくらの祈り と言った素敵なヒーリングを受け取るだけでもOKです。

…って、説明合ってますか…?(;´Д`)
(おいおいおいおい、あやふやならするなって!)

まぁ、そんな感じで私は受け取っております素敵イベント。

★桜祭り★の詳しい説明はこちら → ★桜祭りのご案内★

サクラ菌 の詳しい説明はこちら → サクラ菌増殖計画

サクラ菌 の方は、あくまで サクラ菌の説明 へのリンクですので、
さつきのひかりさんのヒーリングを受け取ってみたい!と思われる方は、
どうかひかりさんがその時に行われているヒーリングのページへ飛んで、
説明をしっかり読み参加表明されてくださいね。

時々終わったヒーリングにコメントがされていて、
これじゃ流せないよ~とひかりさんが悲しまれているので!
そこのところ、どうかよろしくお願いしちゃうぜベイベェたち~~~♪
(って、一体どうしたwww)

って、私どこの回し者ですか?と言う感じになっておりますが、
いやはや回し者にもなりますよー!と言う感じなのでありまっす!!

ひかりさんのヒーリングを受け取り始めて
何年になるかはもう覚えてないのですが(汗)、
最近ではすっかり自分でも出来るように……………

なった気がします!!!

あくまで 気 だけですがwww

でも、ひかりさんから伝授して頂いた
REFと言うヒーリングエネルギーを呼び出しますと
体が熱くなったりしますし、時折ピリピリとした何かを感じることもある………

気がしますwww

ので、そのパワーは本物だと思う私なのでありまっす!!

ご本人もとても気さくで優しい方なので、
ブログを読むだけでも元気がもらえたりしますよ。
是非是非覗くだけでも覗かれてみてくださいませv
きっと何か良いことがあると思います~~~♪

そんな感じで、★桜祭り★の補足でございました!
説明するのって苦手なので、上手く伝わっていることを祈ります~(;´Д`)



そして、そんな素敵な★桜祭り★に参加されている皆様はこちら ↓



【月のヒトリゴト】 月子さん
http://mixi.at/a6t39hw

【ティアラクラウン】 りゅーらさん
http://tiaracrownryura.blog63.fc2.com/blog-entry-218.html

【TEATRO】 teruさん
http://nelteatro.blog.fc2.com/blog-entry-37.html

【katzeの森】katzeさん
http://ameblo.jp/black-brown/entry-11502815580.html

【とねりこの庭】 seryuさん / リセンさん(委託)
http://whiteowlash.blog.fc2.com/blog-entry-5.html

【そこにあるⅢ】 りりさん
http://ririel.blog.fc2.com/blog-entry-9.html

【liaison】 みかんさん
http://mikansv.blog105.fc2.com/blog-entry-23.html

【桜スカーフと桜草の詩】 ふらさん&なおぴむさん
http://satukilight.blog.fc2.com/blog-entry-1223.html

【鉱物雑貨キーツリーYggdrasill&Irminsul】 光石ひかり(カヤ)さん
http://ameblo.jp/luckygohappy754/entry-11506701459.html
  ♪ご注文時、「さくらの祈り」と備考欄に記入していただいた方にエメラルドのタンブルプレゼント!

【桜祭りスマホ用壁紙】 きなこんさん
http://sxl.gonna.jp/sakura/

【stone shop - Blue Whale-】 もりっと母さん
http://blue-whale.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=555795

【虹色の花】 虹色flowerさん
http://mixi.at/a6uIYPb

【Blue Millefeuille】クララさん
http://ccbellwellain.blog135.fc2.com/blog-entry-37.html

【今日のレイキ・靈氣】 かほりさん
http://plaza.rakuten.co.jp/aoisoradaisuki/diary/201304010000/

【王様のアトリエ】 リュウさん
http://kingsatelier.blog.fc2.com/blog-entry-234.html

【泉の森】 yukaneさん
http://yukanenosuisaiga.blog.fc2.com/blog-entry-2.html



その他、★桜祭り★ページのコメント欄をご覧になられてみて下さい!
沢山の方が参加されています~。

私も★桜祭り★が終わるまでには、
コメント欄に参加表明出来たら…と思っています!!(`・ω・´)シャキーン

石と私

ワイヤーにはあまり関係ないことですが、
今日はちょっと石と私について少し語っちゃおうと思います。
って、誰も聞いてないけどな!!ww

私と石の出会いは、
従妹のお姉さんが水晶を持っていたところから始まります。
それは小学生の時でした。

もちろん見た瞬間から、
「なんて素敵な石がこの世にあるんだろう!」と一目ぼれw

従妹のお姉さんから貸してもらった水晶を
お姉さんが困り果てるまで握りしめて返さなかったと言う記憶が少し残ってます。

しかしながら、石に猛烈に興味を持ったのはその時だけ。
なんて綺麗な石!!と言うだけで、それ以上のことは何も。
水晶を持っていれば落ち着くとか、なんか清められるような気がするとか、
そんなことは全然全くこれっぽっちも思いませんでした。

そwれwがwww

今や石と言う石を集めまくり、
「これ偽物。本物の●●じゃない」と言うようになるとは…。
いやはや、思いもしませんでした。
人生何が起こるか分かりませんw

今ではすっかり石の虜に…♪
寝ても覚めても必ず石を身に着けていると言う始末。

しかしながら。

その肝心の石の効果は、あるのやらないのやらさっぱり分からず仕舞い。
いいことがあったような、ないような…と言う感じで、さっぱりピーマンでございました。

が、しかし。

最近になって、ある一つの石にだけ敏感に反応するようになってしまいました。
それは…、うちにあるアイリスクォーツたち。

アイリスクォーツとは、クラックが自然に入ったと言われる水晶のことです。
そのアイリスクォーツを使って、パワフルなブレスレット作っちゃおーと思い、
ある日ヒマラヤクォーツなどを使って作成したところ………。

とんでもないのが出来上がってしまいました。

この、ニブチンの私でも、パワーがガンガンに分かるような代物が!!!

それがこちらです。

044


ちなみに、この写真を撮った時の写真の総合枚数は「111」でした。

このパワフルさ、笑えない!!!www

まぁ、こちらを腕につけるとですね、
ちょっともしないうちに腕がピリピリしてくるワケなんですよ。
で、冷たくなってくると言うwwwなんと言う浄化力!!
あまりに強すぎて私滅多に触れませんYO!

なので、うちの水道の邪口近くに置いております。
祓いたまえ、清めたまえでありまっすw

だけど、このブレスを作ってからと言うもの、
なんとなく石の力が分かるようになってきた気がします。
えぇ、あくまで気だけですがwww

石の力と言うか、石が発してる気みたいな物と申しましょうか…。
波動って言ったらいいのでしょうか…?
水晶は特に感じる気がします。

で、も、ね~~~。

だからと言って、何がどうなんだとwww私は思うワケでwww
効果があるかどうかもはっきりとは分からないワケでwww
なんとなく効果はある気はするのですが、あくまでそれも気なだけでwww

じゃあなぜ石が好きで持っているのかと言うと、
よく分からないけど、
やっぱりパワーを感じる気がするからなんですがwww

でも、目には見えないしね。感じるだけじゃね。分からないじゃない?!

そんな感じで、
私と石とのお付き合いはまだまだじりじりと続いていきそうな感じですw
そんじょそこらのことじゃ信じるには値しなくてよ!!!

とか思う私は、スピ系が好きな割に現実的な人間だと思いますw

あ、でも、ワイヤーの先生の教室…と言いますか、
お店に、沢山の妖精の置物があるんですけどね。
目が合うと必ず話しかけてく…る……なんて多分気のせいだよね!うん!!:(;゙゚'ω゚'):

やっと楽しくなってきました!3

やっと楽しくなってきました!2 の続きでございます。
またまたお付き合いくださるお優しい方は、
これで最後ですのでどうかあとの少しグダグダに耳を貸してやってくださいませ。
よろしくお願い致します。



自分を信じられるようになる為に、
目の前の課題に手をつけられるようになる方法を探した私ですが。
最近はネットと言うものがあるので便利ですね!
さほど時間を取ることなく見つけることが出来ました。

やりたいのに出来ない等の文章で検索すると、
色々な意見や考えがすぐそこに出てきます。
その中で私は自分に合いそうなページをぽつぽつと読んでいきました。

色々なページを読んでいくうち、
私の頭の中でこのような答えが組み立てられていきました。
さまざまな意見を読ませてくださった皆様、
本当にありがとうございます。

皆様の意見を参考に、私が組み立てた答えは…

「他人と自分を比べない。
 比べるなら 過去の自分 と。

 何事もひとっとびには出来ない。
 他人が上手いのは、それまでやってきた経験と知識があるから。
 むしろ上手くて当たり前。

 昨日の自分より少しでも上手く出来たなら、
 それを楽しく、嬉しく、感じることが出来るだろう」

と言うものでした。

色々な意見を取りまとめて組み立てているので、
一つ一つのページをご紹介することが出来ず申し訳ありません。

私はこうして皆様から参考にさせて頂いて出た答えに対して、
目から鱗が落ちたような気分になりました。

思い返せば、最初はただ単に描くことが楽しかった絵も、
いつからか他人の作品と比べるようになり、
自分の粗ばかりが目につくようになりました。
そして、あんな風に描くにはどうすればいいんだろう?と散々思い悩み、
どんどん描くことがつまらなくなってゆきました。

作風や色使い、色の塗り方その他もろもろ…。
確かに真似をすれば似たような作品にはなりますが、
結局のところそれでは自分の絵にはなりません。

ワイヤーでもそれは同じこと。
○○さんが作られるような作品が作りたい!と思い真似をしてみたところで、
今の自分の技術では出来ませんし、
似たような作品を作ったところで所詮は二番煎じ。
自分の作品にはならないんです。

そんなこんなで、
結局「描けない~!」「作れない~!」と言うことになってしまい、
「面白くない」と言う結果に陥っていたのだと思います。
ワイヤーにしても絵にしても、他人ばかりを基準にしていたんですね。
そんなんじゃあ、面白くないこと請け合いですよね。

そこで私スパーンと頭の中を切り替えました。
元々切り替えは上手です。超お気楽主義の私w

他人の作品はそりゃ素晴らしいし、羨ましい!
だけど、どう頑張っても自分は自分。
その人にはなれないんだから、比べるなら過去の自分と。

過去の自分と比べてみて、少しでも出来るようになっていたら、
少しでも上達していたら、もうそれでいいじゃないか!!!

と無理やりにでも思うようにしたら………。

めっちゃ楽しいwwwww

ワイヤー、オモロー♪♪♪wwwww

と、簡単に楽しめるようになりました。
まぁ、これはきっと私がアホなくらい単純だからだと思いますがwww

自分をね、信じきるのはまだまだ出来ません。
でも、自分を信じられるようになるまで、
きっと何かにチャレンジし続けなければいけないのでしょう。
それは一生続くのかもしれません。

ならば、せめてそのチャレンジを止まることなく続けられるように、
私はもう他人と自分とを比べることはしないでおこうと思います。
せっかくの歩みを止めない為にも。

とはいえ、それも作品だけに関しての話ですがwww

しかも、今だけの話かもしれませんがwww

どーしてもね、比べてしまうことってありますからね!人間だもの!仕方なし。
ただまぁ…ある程度比べたら
モウ(゚⊿゚)シラネ ぐらいの気持ちになれるようになりたいと思います。
その為のこのページでもあります!うん、こう…宣言します!的な感じでw

というワケで、もし私と似たような気持ちを感じていて、
立ち止まってしまっている方がいらっしゃるとしたら、
こんな考え方もありますよ♪と言うような一つの案にもなればいいなと思います。

ということで。
長かった「やっと楽しくなってきました!」はこれで終わりにしようと思います~♪



はー、文章書くの苦手な私にしては頑張ったわ~(;´Д`)
意味分かるように書けてるかしら?ちと不安。
まぁその辺りは、脳内変換でもして頂けると助かりますです。テヘペロ☆
そんなこんなで、まだまだワイヤーとの格闘は続くのでありまっす!!

やっと楽しくなってきました!2

やっと楽しくなってきました! の続きでございます。
お付き合いくださるお優しい方は、
どうか暫くのグダグダに耳を貸してやってくださいませ。
まぁ、ネットなので 耳 と言うよりは 目 ですがw



まず、「自分のことを信じ切れてない(絵を描くことに関しては特に)」
と言うことを改めて提示された私ですが、
じゃあ一体それをどうすればいいのか、
どうやったら自分を信じれるようになるのか、と言う話になると思うんですよ。

そしたらもちろん

「目の前の課題をコツコツとやっていくことで、その経験が自信へと繋がる」

と言う考えになると思うんですよね。普通に考えると。

私に自分を信じきれてないと言うことを改めて提示して下さった作家さんも、
やはり同じことをおっしゃられていました。
自分を信じられるようになるために、
やり続けなければいけないケースもあるかもしれません、と。

そうなんですよ!ホント、痛いほど分かっているんです!!
何に関しても、やってみなくちゃ前に進めないってことは!!!
…本当に心の底から分かっているんです。

でもね、多分ね、これはどなたでもあることだと思うんですけれど、
その「目の前の課題」っつーのになかなか手が出せないワケなんですよ。

そりゃやっぱり「もう傷つきたくない」だとか、
「また挫折を味わいたくない」だとか、
そう言った今まで課題に手を付けてる内に受けてきた何かが、
どーしても邪魔をしてしまう…と思うんですよね。

「どうせまた同じ思いするんだから、もうやらなくてもいいんじゃね?」

みたいな、そんなもや~っとした気持ちが、
目の前にある課題に手を出す気持ちを奪っていくと思うんですよ。

だからこそ、やりたいのに出来ない。

多分、私がワイヤーを楽しいと思えないのも、
そこに理由があるからだと思ったんですね。

私は、ワイヤーを楽しいとは思えなかったのですが、
やりたくないとは思わなかったんです。
やりたいんだけどなぁ…でもなぁ…みたいな
正しく「やりたいのに出来ない」と言う気持ちでいたんです。

これって結局、私が絵を描けない状態の心情にも似ていまして。
これじゃ折角○○しよう!と思って始めても、
全てがそんな気持ちになってしまうんじゃないかって、
ちょっと怖くなってしまったんですね。

だから、探しました。
自分を信じられるようになる為に、
目の前の課題に手を付けられるようになる方法を。



と、またまた長くなりそうなので、
やっと楽しくなってきました!3」に続きます~(;´Д`)

ギャラリー
  • ★桜祭り★関連作品
  • ★桜祭り★関連作品
  • ★桜祭り★関連作品
  • ★桜祭り★関連作品
  • ★桜祭り★関連作品
  • ★桜祭り★関連作品
  • ★桜祭り★関連作品
  • ★桜祭り★関連作品
  • ★桜祭り★関連作品
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ